Welcome to Our Company
リストマーク
HOME
ライン
HOME News 提案 事業内容 Products 会社概要 資料ダウンロード 問合せ

Copyright BiomassEnergyInc,ALL right reserved

CO2は、カーボンニュートラル※と言う考えでゼロとされます。
(※「 植物バイオマス等(木材等) を燃やしても大気中の二酸化炭素量は増えない」という原理です。これは、地球温暖化防止を考えるとき、最も基本となる考えといえます。 「 カーボン 」 とは炭素のことで、カーボンの差し引き量が増減無しのゼロ(ニュートラル状態)、つまり二酸化炭素(温室効果ガス)の増減に影響を与えない性質のことを、「カー ボンニュートラル」と言います。植物は地中の水、大気中の二酸化炭素を用いて、光を取り込んで光合成をして成長します。
一方で植物は死後、水と二酸化炭素に分解されます。これらの二酸化炭素の循環はゆっくりとした時間をかけて行われるため、地球上の二酸化炭素量へ影響を与えませんでした。)

最大の開発
籾殻や、生木のオガ粉は、そのままでは燃えにくい為、これまでは乾燥させたり、固めたりと手をかけ結局石油並の価格になっていました。
又、燃焼装置も従来の物は高価であり採用しにくい物しかありません。
弊社は、独自の発想で、独自の考え方でこの材料を100%完全燃焼させる機械の開発に成功しました。

以上、バイオマスエネルギー株式会社の御提案でございます。